お知らせ

お知らせInformation

新型コロナウイルス感染者の発生について

中日臨海バス(株)大阪堺支店に勤務するバス運転士1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

 

当該運転士は7月30日(木)に発熱、当日より出社せずに自宅療養を続けてきましたが、8月3日(月)に容態が急変しPCR検査を受け、4日(火)に「陽性」と判定されました。

 

  • 当該運転士の勤務状況について

発熱の症状が出て自宅療養を行う日の前日(7月29日)から3日前(7月27日)についてはマスクを着用したうえでバスの乗務をしております。なお、各日の出社時の体温測定、体調確認時には異常は見られませんでした。

 

  • 本件への対応について
  • 保健所と相談したところ、営業所およびバス乗客における濃厚接触者の認定はありませんでした。
  • 念のため、7月30日に当該運転士の発熱報告があった時点で、該当車両のオゾン発生機による車内消毒を実施いたしました。
  • 感染発覚の8月4日(火)に専門業者による施設の消毒を実施いたしました。

消毒対象施設:当該運転士が所属している営業所の施設(事務所、休憩仮眠室、会議室)、当該運転士が乗務していた車両。

  • 通常より、従業員はマスク着用、アルコール消毒液や手洗いによる手指消毒、出勤時の体温測定、血圧測定による体調管理実施等の感染対策を行っております。バス車内においては、マスク着用、運転席後部飛沫防止シートの設置、運行中の換気、オゾン発生機での定期的な車内消毒による対策を実施しております。(ドライブレコーダー確認)
  • 本件によるバス運行への影響はございません。

 

皆様にはご心配をおかけしましたが、今後も引き続きお客様、従業員の安全を最優先に考え、関係機関等と連携を図り、感染拡大防止に努めてまいります。