スタッフブログ

スタッフブログStaff Blog

品川シーサイド営業所の一日(前編)

こんにちは

品川シーサイド営業所の江刺家です。

 

新型コロナウイルスワクチンの集団接種が始まり、事態終息に向けての一歩を踏み出しましたが、

未だ、10都道府県に「緊急事態宣言」、8県に「まん延防止等重点措置」発令中で予断を許さない状況です。

「緊急事態宣言慣れ」とも言われる今日この頃、一日でも早く事態が終息して欲しいものですね。

 

さて、今回のブログは、「品川シーサイド営業所の一日 前編」と題しまして、

ご覧いただいている皆様に、当営業所の業務内容及び新型コロナ感染症対策の取り組み等について、

前編・後編に分けて、時系列的にお伝えしたいと思います。

 

午前6時30分

自転車で颯爽と現れたのは、入社2年目のI乗務員。

渋滞の影響を受けない自転車通勤で、心に余裕を持っての通勤です。

 

午前6時35分

続いて、登場したのは、入社3年目のM乗務員。

毎日出勤時間の約30分前には到着しております。

「第一京浜で通勤しているので、時間には余裕を持つようにしております」

 

午前7時00分

М乗務員と、電車通勤のA乗務員

タイムカード打刻です。

 

午前7時05分

健康チェックを受けるA乗務員とM乗務員。

タブレットに「睡眠時間」「体温」「血圧」「体重」を計測、入力します。

ここで計測、入力された数値は、点呼者等に共有され、運行可否の判断材料となります。

 

過去、この健康チェックで血圧の異常が認められ、点呼者が体調確認したところ、体調不良を訴えたため、運行を取りやめ、病院に行くよう指示しました。診断結果は、軽度の脳梗塞で、そのまま緊急入院した事例があります。「少しくらいの体調の不良で休むわけにはいかない」と責任感の強い乗務員が多い当社ですが、体調を数値化することで、無理な運行を未然に防いでいます。

我々バス事業者は、多くのお客様の生命身体をお預かりしており、その職責は重大です。

当社は「乗務員の健康度日本一をめざす」を掲げており乗務員の健康起因による事故撲滅を宣言しております。

 

午前7時15分

運行前点検の状況です。

この日は、H運行管理が立会し、点検の状況を確認しております。

整備不良は重大事故に直結します。

運行前点検はお客様に安全・安心を提供するため欠かせないものです。

このように、当社では、適宜運行管理者、整備士が運行前点検に立会い、車両故障による事故の防止に努めております。

 

午前7時20分

I運行管理「今日も笑顔が素敵ですね。安全運転で無事故で帰庫願います。いってらっしゃい」

K乗務員「はい、無事故で帰庫いたします。行ってきます」

 

「お客様へ安心安全な運行を提供するため、厳しく運行前の点呼は行いますが、

乗務員さんに気持ちよく出庫して貰うのも点呼者の使命と思っております。メリハリですね」

と自らも乗務員の経験があるI運行管理

 

時を同じく、過去に発生した事故状況の動画を見ながら、なにやら話し込んでいるO指導員とM乗務員。

当社では、過去に発生した事故記録動画を閲覧、事故状況原因を共有し、「事故発生ゼロ」を目指しております。

 

午前7時30分

「社内名刺をセットした瞬間、気合が入ります」

と、入社11年目のA乗務員

 

このご時世、欠かせないものの一つとなった「手指消毒アルコール」

当営業所のバスには全車配備されおります。

 

本日の運行予定をイメージするM乗務員

「運行するコースは同じでも、道路状況は、一日たりとも同じ日はないので、毎日気が抜けませんね」

 

健康チェック、運行前点検、点呼を終え

いざ、運行へ‼

 

品川シーサイド営業所は、港区、品川区、江東区そして大田区を中心に営業させていただいております。

写真は、大森駅から八潮地区に向かうバスです。

 

入社試験の面接時、

「毎日同じルート、同じ車両、同じお客様だから路線バスより気楽だと思い入社を希望しました」とある受験者が・・・・

我々は、以下のとおり考えます。

「毎日同じルート、同じ車両、同じお客様だからこそ、各乗務員の運転、接客が比較される。これほど厳しいものはない」と・・・・・

 

おやおや

H運行管理がHさんに何やら相談事があるようで・・・

H運行管理「健康診断で再検査の項目があったんですが・・・」

Hさん「甘い物を控えると、改善されると思いますよ」

H運行管理「ありがとうございます。さっそく明日からやってみます」

とアドバイスを貰うH運行管理。

Hさんて・・・?

実は、Hさんは当社専属の管理栄養士なんです。

当社は、業界では珍しく専属の管理栄養士が常駐しております。

 

車庫に目を向けると、二人の整備士がエンジンルームをのぞき込んでおります。

 

我々の運行を陰で支えてくださっているS整備士とO整備士

O整備士は先月入社したばかり、現在はS整備士の下で研修中です。

 

我々が安心して運行できるのも、二人の整備士のお陰です。

「日々の整備計画に基づき、故障による運休の根絶に努めます」

 

午前10時30分ころ

運行を終えた車両が帰庫し始めます。

 

当営業所では、運行後の車両清掃も乗務員の業務の一つです。

 

ご覧ください。車両に貼付されているステッカーを‼

 

上記ステッカーのとおり、全車両に「オゾン発生器」を搭載しております。

 

これらの機器によるウイルス対策はもちろんのこと、運行中の窓開放による換気の徹底、

営業開始前及び開始後の除菌を徹底しております。

 

午前11時30分

午前中のすべての運行が終わりました。

「ホッとする瞬間だね」と帰庫点呼を受けるT乗務員。

 

午前の運行を終え、夕方の運行に備え休憩に入ります。

 

と今回はここまで。

 

次回は「品川シーサイド営業所の一日 後編」と題しまして、

午後0時からの当営業所の様子をお伝えしたいと思います。

お楽しみに‼

 

会社説明会開催中

最新の求人内容はこちらから↑